ユニークフェイス講演企画

Loading...

2010年8月15日日曜日

人生、壁、壁、壁

学校を出て、仕事に就く。

大きな壁だと思います。

家を出て人と交わる。

それも大きな壁かも知れません。

分かります。僕だって、大なり小なりそうでした。
でも、何が何だか分からないうちにそこをくぐりぬけて、働いている自分がいます。

今思うのは、社会に出て働いてみたら、ユニークフェイス(血管腫)である事を気にしている暇などなくなったなあ、という事です。

今でも、ユニークフェイスである事は、時々障害になります。でも、それと仕事をして自分が生きていくためのお金を稼ぐ事は別問題。

何が障害になっても、それは誰でも生きていくためには乗り越えなければならない壁。

何かのせいにする事は簡単。

「この顔のせい」

「社会が悪い」

でも、そればかりにこだわっていたら、前には進めないのです。
厳しい事を言うようですが、それもまた現実です。
現に、僕だってそういう現実に直面しています。今だって、そうです。
決して楽になった訳ではありません。

一人で問題に立ち向かっていくのは苦しいですよね。
誰かに話を聞いてもらいたい、自分の身になって欲しい。

そう思うのは当然だと思います。
でも、人前に出て、自分の気持ちをぶちまけるのは勇気がいる。

僕はそのすべてを受け止める事は出来ません。
それでも、少しでも助けになれる事は無いか?

そう思って、このブログを作りました。

残念ながら、ここで僕の人生すべてを語る事は出来ません。
プライベートの全てを書き込む訳にはいきません。

でも、一人ひとりの方に、僕がどのようにして今日まで生きてきたのか、お話しする事は可能です。

ブログという、公の場では限度があるのです。
ですから、ほんの少しの勇気を持って、僕のアドレスにメールをください。

僕が、素晴らしい経験を持っている訳ではありません。
絶対成功する、そんな方法を知っている訳でもありません。
しかし、「今どうしたらいいか?」迷っているのであれば、お話を聞く事は出来ると思います。

意外なところから、「答え」が出るかも?
そんなきっかけになれれば、と思います。