ユニークフェイス講演企画

Loading...

2010年8月12日木曜日

どうやって相談を受けるのか?

まずは僕のメールアドレスstezuka1976@gmail.comに自己紹介を添えてメールをください。
どのような悩みなのかも書いて欲しいです。

それを読んで、僕が相談を受ける事が可能かどうかを判断します。受けるにしろ、受けないにしろ、返事は必ず書きます。僕は専門家ではないので、受けられる相談の内容もおのずと限られてきます。そこのところは理解していただきたいと思います。

次に、相談の方法を決めます。考えられる方法としては、

1、メール
2、Skypeによるチャット
3、Skypeによる電話
3、Skypeによるビデオ通話

が、あります。Skypeに関しては、ソフトのダウンロード(無料)が必要です。また、電話、ビデオ通話に関しては、イヤホンマイクやWebカメラの用意も必要です。時間は1時間までとします。
メールの場合、やり取りの回数は2往復とします(延々とやり取りは出来ない為)。

以上が基本的な相談システムであるとご理解ください。
僕は血管腫の当事者なので、主に血管腫の方に関しては、より「ナマ」の声を伝える事が出来るかな?