ユニークフェイス講演企画

Loading...

2010年10月25日月曜日

獨協大学リビング・ライブラリー

今月10日に行われた、駒澤大学でのイベントを皮切りに、今週日曜日31日に獨協大学で行われる「リビング・ライブラリー」に「本」として参加します。

興味を持たれた方はぜひお越しください。
当日は獨協大学の学祭も行われます。

僕がこれまで34年間生きてきた「ナマ」の体験を赤裸々に(?)語る予定。
今回はさらっと自分の半生を語った上で、僕を「読みに」来て下さった方と色々語り合いたいと考えています。

痣があるからこそ体験してきた事が沢山あります。
一方で、痣があっても普通にやってきたという現実があります。

一社会人として、生きにくさを感じてきた事もたくさんあるように思いますが、それでも今は普通に暮らしています。

これからは自分の「当事者性」を生かしながら、「支援者」としての活動も充実させていきたいと考えています。

そのためのこのブログですし、ここを起点として様々な形で情報を発信していきたいと考えています。

まずはお気軽に相談ください。血管腫など、見た目の問題を抱えている人はもちろんの事、日常生活で生きにくさを感じている人にも興味を持ってもらいたい。
だから、ユニークフェイスでは無くても、僕の答えられる範囲で、どんどん相談に乗って行きたいと考えています。

僕の経験は大したことは無いかも知れないけれど、仕事上たくさんの人とコミュニケートしてきました。

おしゃべりは僕の得意としているところ!

まずはリビング・ライブラリーでの僕の話を聞いてから考えてもらえれば、とてもうれしい。

まだまだ形になるものはたいして成し遂げていませんが、出来るだけ多くの人にこの問題を認識していただいて、僕なりの言葉で語りたいと考えています。

夢は独立起業!

今はそのための仕込みをしている段階。
リビング・ライブラリーのような活動を行う中で、自分に出来る事を煮詰めていきたい。

やらなきゃならない事は山積。
でも、一つひとつクリアしていきたいと思います。

今僕に一番必要なのは、多くの人との出会いと、関わり。

リビング・ライブラリーを通してたくさんの人と直接コミュニケーションを取りたい。
まずは相談事業。そして「足を使う」フットワークの良い、敷居の低いカウンセリング活動を武器に、社会に対してアクションを起こしていきたいと考えている次第。

ユニークフェイス、見た目問題、これらを起点にアクションを起こしていきます。

あとは、地域の活性化!地元所沢で面白い事が出来たら、というのが当面の目標。

多角的に「社会」というものに関わり、自身の成長を図り、あわよくば社会に貢献できる活動も行っていきたいというのが僕のプラン。

まだまだ経験、知識共に足りない事は重々承知!

試行錯誤の中から活路を見い出したい。

お互いに得るものがある「ウィン・ウィン」な関係を構築できれば、こんなに嬉しい事はありません。

皆さんのご来場をお待ちしております。