ユニークフェイス講演企画

Loading...

2011年9月12日月曜日

駒澤大学ヒューマンライブラリー

に行ってきました。
昨年に引き続き、「本」としての参加です。
会場は駒澤大学高等学校。

駒澤大学はこれで2回目のヒューマンライブラリー開催ですね。
昨年とは運営する学生も入れ替わり、場所も大学から高校へと変わりましたが、要所要所で昨年から改善された部分もあり、「本」としては参加しやすかったです。

場所が駅からやや遠かった事は確かだし、道が分かりにくかったというのもそうかも知れないけれども…。僕は地図見ながらで迷わず行けたしなあ。
この辺は判断の別れるところです。

僕は合計5回のセッションを担当。
今年の駒澤は、一度に3人まで「読者」が入れるルールでしたが、僕のところは一人ずつしかいらっしゃいませんでした。
まあ、一対一の方が話しやすいので、それで別に良かったのではありますが。
うーん。難を言えば、もっとたくさんの人に来場して欲しかったかなあ?

僕のところに聞きにいらっしゃった「読者」さんの内訳は

運営ボランティアの高校生 1名
一般の方 1名
明治の学生さん 2名
当事者団体関係の方 1名

ということで、実に3名の方が知り合い(^-^;)
知り合いが来るのも悪くないですね。滅多に会えない方達ばかりでしたし。
話も結構突っ込んだ事を話せましたし。

他の「本」の方との出会いも興味深かったです。こういうのがヒューマンライブラリーの良いところですね。

学生さんは今年も頑張っていました。
みんな一生懸命だなー。
見ていると応援したくなります。<おっさん化している証拠か?

さてさて、イベントも終わったし、依頼されていた原稿も提出したし(これはまだ直しが入ると思うけど)、もう少しブログを真面目に書かねばと考えている今日この頃。
ここ2ヶ月くらい、作文は原稿に掛っきりだったものですから<言い訳

やれる事はやりますよ〜。